前へ
次へ

不動産業者が暇な時に賃貸マンションを契約する

不動産業者が混雑をしていない時期に、賃貸マンションの契約を考えることによって自分に大きなメリットがあると覚えておきましょう。どんなメリットがあるのかと言いますと、初期費用を安くした状態で契約をすることができる部分になります。不動産業者が忙しくないのは8月などになりますが、このタイミングで不動産業者に足を運び賃貸マンションを探していると話を伝えることによって、今現在キャンペーンなどを行っている物件を案内してもらうことができます。敷金礼金が発生しない物件もありますし、フリーレントと言って1ヵ月または2ヶ月程度家賃が発生しない状態で、生活をすることができる物件の案内される可能性があります。お金に余裕がある人の場合は問題ない部分かもしれませんが、なるべく安く物件を契約したいと考えている人にとっては非常に大きなメリットになるでしょう。またその他の部分でもメリットがあります。それは家賃の交渉をすることができる部分になります。不動産業者が忙しいタイミングだと、家賃の交渉をしたいと考えても話し合いに応じてもらうことができないので、本来の家賃で契約をしなくてはなりませんが、あまり忙しくないタイミングであれば家賃交渉の話をしっかりと聞いてもらうことができ、数千円程度ではありますが家賃が安くなる場合があります。この部分も非常に大きなメリットになるでしょう。フリーレント物件等の場合は、1年程度必ず契約をした状態でなければならないなどの条件もありますし、1年未満の契約解除の場合は、違約金が発生してしまうなどの場合もあるので、フリーレント物件を案内してもらうことができたからと言って、すぐに契約をして良いわけではありません。しっかりと内容を確認した上で契約を行うようにしましょう。どんな場合に違約金が発生してしまうのかなどは、契約をする前に不動産業者の人に説明をしてほしいと伝えることによって、わかりやすく説明をしてもらうことができるので、しっかりと理解して納得できたら契約を進めるようにしましょう。

Page Top